共進会現地レポート 2018/11/25 松阪肉牛共進会

←「松阪肉牛共進会とは?」に戻る



晴天に恵まれ、今年も松阪牛のNo.1を決める、松阪肉牛共進会がはじまりました。

9:00
雲一つない晴天に恵まれ、第69回 松阪肉牛共進会が始まりました。平成最後の松阪牛No.1が決定します。



厳選された50頭が審査会場に向けて送り込まれていきます。

9:10
今年も厳選された50頭の松阪牛が、続々と審査会場に向かいます。



生産者が手塩にかけて育てた松阪牛が順番に審査されていきます。

9:15
生産者が手塩にかけて大切に育てた松阪牛が順番に審査されていきます。



バイヤーも1頭1頭入念に品定めをしながら、今年競り落とす牛を協議中。

9:45
バイヤーも入念に品定め。今年競り落とす牛を協議しています。



審査は一次審査と二次審査を経て、上位5頭が絞り込まれ、競りにかけられます。

11:00
一次、二次の審査を経て、今年のチャンピオンを含む上位5頭が決定しました。



くす玉と共に2017年度松阪肉牛共進会競り市がスタートいたしました。緊張が高まります。

13:00
くす玉の合図とともに、緊張感に包まれながら第69回松阪肉牛共進会の競り市がスタート。



50頭が順番に競りにかけられ、バイヤーも果敢に競り落としていきます。

13:30
50頭が順番に競りにかけられます。バイヤーも果敢に競り落としていきます。



熱気に満ちた競りが終了し、本年は5頭を落札させていただきました。

15:00
緊張と熱気に満ちた競り市が終了。今年は6頭を落札させていただきました。

Copyright (c) MAXVALU CHUBU CO., LTD. All Rights Reserved.

イオンホームページ |  
木を植えています

私たちはイオンです