昭和24年より続く歴史ある大会

松阪肉牛共進会とは、松阪牛のチャンピオンを決める歴史ある審査会。松阪牛の飼育農家の肥育技術をいつまでも守り続け、松阪牛ブランドの継承を目的に開催され、その歴史は長く昭和24年に始まって2016年には67回目を数えます。最近では松阪農業公園ベルファームにて一般客も見学ができる中で開催され、同時開催される「松阪牛まつり」も人気の行事となっています。

出場できるのは、優秀な牛50頭だけ

松阪肉牛共進会の本選では、予選会を勝ち上がった優秀な松阪牛50頭の中からさらなる審査が行なわれ、チャンピオン牛=松阪牛の女王が決まります。

匠の技の競り合い

松阪牛の肥育は、非常に細やかな手を掛け、牛が快適に過ごすことができる環境を整え、餌にも工夫がされています。マッサージを施したり、食欲を促すためにビールを飲ませるなど、独自の肥育方法も知られています。各飼育農家はそれぞれの技を守り、誇りをもって優秀な松阪牛を育て上げます。

過去最高落札価格は5,000万円

松阪肉牛共進会では、体重や体高、毛並み、姿、肉付きなどについて審査が行なわれ、チャンピオン牛に選ばれた松阪牛は、毎年高値で競り落とされ、全国的なニュースとして配信されます。

マックスバリュ中部の実績
2004年 第55回大会より参加
2011年 5頭購入
2012年 優秀賞3席ひさぎく号 計5頭購入
2013年 4頭購入
2014年 優秀賞4席こすもす号 計6頭購入
功労賞者表彰受賞
2015年 6頭購入
2016年 6頭購入
第67回松阪肉牛共進会

開催期間:2016年11月27日(日)
会場:松阪農業公園ベルファーム 芝生広場
住所:〒515-0845 松阪市伊勢寺町
電話番号:0598-53-4119(松阪市農水振興課 畜産係)
公共交通機関でのアクセス:
松阪駅(JR側)からベルファーム乗合タクシー(有料)
小野行バス(有料)濱口農園前下車臨時駐車場からシャトルバス運行 
車でのアクセス:
伊勢自動車道松阪インター 東へ約500m
駐車場普通車 700台、大型バス10台





Copyright (c) MAXVALU CHUBU CO., LTD. All Rights Reserved.

イオンホームページ |  
木を植えています

私たちはイオンです